special

柿がもつ優れたパワーに着目。デリケートゾーンケア『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』のこだわり

柿がもつ優れたパワーに着目。デリケートゾーンケア『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』のこだわり

はじめまして。『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』です。 『明日 わたしは 柿の木にのぼる』は柿にまつわる古来の知恵に着目した国産のデリケートゾーンケアブランドです。 柿の果皮から抽出した成分*に加え、厳選した植物由来成分*を配合。身体に優しいシンプルな処方にこだわり、国内工場で製品づくりを行っています。 (*うるおい成分) 【4月17日(日)〜5月7日(土)】の期間には、『明日 わたしは 柿の木にのぼる』公式オンラインショップでお買い物いただいた皆様に、【全品送料無料キャンペーン】を実施しています。 『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』オンラインショップ   製品ができる一つ一つの過程を大切に。地域の特産品を用いてコスメをつくる ①敏感肌であるデリケートゾーンのために。厳選した天然由来成分のみを使用 デリケートゾーンはカラダの皮膚の中でもっとも薄く、外部からの刺激に弱いパーツの一つ。だからこそ肌に優しいシンプルな処方にこだわりました。 製品に含まれている石油系界面活性剤、防腐剤、鉱物油などは未使用*。厳選した天然由来の成分こだわっています。 *不使用成分:シリコーン・防腐剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・植物由来原料にこだわり、肌に優しい成分を使用しています。・合成香料は使用せず、天然の香料のみで賦香しています。・エタノールは植物発酵からできているものを使用しています。・植物由来の防腐剤を使用し、石油系防腐剤は使用していません。・シリコン系のオイルや鉱物油・石油系界面活性剤・タール系色素は使用していません。・植物エキスの抽出溶媒にも石油系の溶剤は使用していません。・製品における動物実験は行っておりません。 主原料となるのは、福島県国見町の特産品「あんぽ柿」をつくる過程で生まれる柿の皮。柿は昔から食べるだけではなく、綺麗な色を出す柿渋染やニオイもケアする柿渋石鹸など、様々な用途に用いられてきました。それを贅沢に使用し、抽出したカキ果皮エキスやカキ果皮水を活用しています。 柿の果皮は、農家の⽅々が愛情をもって育てた柿を少しでも無駄にすることのないよう、あんぽ柿の生産の際に捨てられてしまうものを採用。『明日 わたしは 柿の木にのぼる』の製品の原材料になることで、農家さんの収入源の一部になっています。 日本各地で農家さんの高齢化や人手不足が問題視されていますが、国見町も例外ではありません。農家さんが丹精込めて育てた柿を可能な限り無駄にしたくない。農家さんを少しでもサポートしたい。わたしたちが柿の皮を活用したプロダクトをつくり、地域にお金が落ちてこそ、課題の解決になると考え、一つ一つ丁寧に育てられたあんぽ柿の皮を活用しています。   ②原料となる柿の皮も農家さんの"手づくり" 素材となる柿は、農家の方々がその年の気候、その日の天気に合わせて、その時々に必要な手作業を加え、一つ一つ大切に育てています。 さらに収穫後、枝の部分を残してヘタを取って皮を剥き、カビや変色を防ぐために硫黄で燻製し、紐に吊るして干場で40日〜50日程度、水分が50%ほどになるまで自然乾燥をし、とろりと柔らかく濃密で甘いあんぽ柿は出来上がるのです。こうして農家の方々が真摯な姿勢で農業と向き合い、多くの時間と労力を費やし、特産品であるあんぽ柿の生産を行なっています。  ...

1日10秒だけでも自分と向き合って欲しい。デリケートゾーンケアで心地よい日々を

1日10秒だけでも自分と向き合って欲しい。デリケートゾーンケアで心地よい日々を

はじめまして。『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』です。 『明日 わたしは 柿の木にのぼる』は、柿にまつわる古来の知恵に着目した国産のデリケートゾーンケアブランドです。 柿の果皮から抽出した成分*に加え、厳選した植物由来成分*を配合。身体に優しいシンプルな処方にこだわり、国内工場で製品づくりを行っています。 (*うるおい成分) 【4月17日(日)〜5月7日(土)】の期間には、『明日 わたしは 柿の木にのぼる』公式オンラインショップでお買い物いただいた皆様に、【全品送料無料キャンペーン】を実施しています。 『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』オンラインショップ    『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』誕生の経緯 わたしたち、『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』ができた経緯についてお話させてください。 省庁や民間企業に勤務していた当時、深夜まで働くことは当たり前だった代表の小林は、仕事に家事に、育児に一生懸命で、つい無理してしまいがちでした。「頑張らなきゃ」と思いながら、そんな生活を続け、体調を崩してしまうことも。そうしてだんだんと、自分のカラダや時間を大切にする必要性を感じるようになりました。 こんな風に睡眠時間を削ってまで働いたり、いろんなことを一人で抱え込んでしまう女性はとても多いです。だからこそ、そんな女性たちが自分を大事にする時間を1日10秒でももてるような、すべての女性の味方になるアイテムをつくりたい。そうして生まれたのが『明日 わたしは 柿の木にのぼる』です。   なんでデリケートゾーンケアが必要なの? デリケートゾーンには、さまざまな菌がバランスを保ちながら住んでいます。睡眠不足、ストレス過多、疲労、食生活の乱れ、不規則な生活などが続くと、その菌のバランスが崩れ、デリケートゾーンのニオイやかゆみなど様々なトラブルのきっかけになることも。 また、「第二の顔」とも言われるデリケートゾーンは、カラダの中でも繊細で、実は乾燥もしやすい部分。乾燥はかゆみや性交痛の要因にもなり得ます。トラブルを避けるためには顔と同じようにデリケートゾーン用アイテムで、洗って保湿して潤いを与えてあげましょう。  ...

1日10秒のデリケートゾーンケアで心地よい毎日を。

1日10秒のデリケートゾーンケアで心地よい毎日を。

はじめまして、『明日 わたしは 柿の木にのぼる』です。 私たちは柿にまつわる古来の知恵に着目したデリケートゾーンケアブランドです。 柿の果皮から抽出した成分*に加え、厳選した植物由来成分*を配合。身体に優しいシンプルな処方にこだわり、国内工場で製品づくりを行っています。 (*うるおい成分) 【4月17日(日)〜5月7日(土)】の期間には、『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』公式オンラインショップでお買い物いただいた皆様に、【全品送料無料キャンペーン】を実施しています。 『明⽇ わたしは 柿の⽊にのぼる』オンラインショップ 女性の身体はとても繊細です。さまざまな要素が不調の原因となり、体調に不安を抱えながら生活をされている方は少なくありません。 デリケートゾーンには、さまざまな菌がバランスを保ちながら住んでいます。睡眠不足、ストレス過多、疲労、食生活の乱れ、不規則な生活などが続くと、その菌のバランスが崩れ、デリケートゾーンのニオイやかゆみ、おりものの変化といった不調が起こりやすくなってしまいます。つまり、「デリケートゾーンは、自分の心と身体を知るバロメーター」にもなるのです。不調に気づき、自分の生活を見直すことができれば、大きなトラブルを防ぐことにも繋がっていきます。デリケートゾーンケアを通じて、自分自身の心と身体の声を聴き、快適に過ごすために必要な2つのことをまずは意識してみましょう。   ①免疫力を高める 生活の乱れが膣環境の調和を崩す原因にもなるので、睡眠時間をしっかり確保し、バランスの良い食事をとり、ストレスの少ない生活を心掛けてください。 ②通気性をよくする デリケートゾーンの通気性が悪いとムレを引き起こし、雑菌やカンジダのようなカビ類が繁殖しやすい環境になります。 無理のない範囲でかまいませんので、コットンの下着をつけるなど、通気性を意識してみてください。   洗いすぎないで!デリケートゾーンのケア方法 雑菌から身体を守る、菌のバランスを保つデリケートゾーンのケア方法は、2つのステップです。   ①洗って清潔に保つ デリケートゾーンには老廃物が溜まりやすいため、肌を清潔に保つ必要があります。 健康な女性の膣内は通常pH3.8〜4.5の弱酸性に保たれており、これによって病原体の侵入や増殖を防ぐ自浄作用が機能しています。そのため、身体と同じように洗うと必要な菌まで流れてしまい、デリケートゾーンの菌のバランスが崩れ、雑菌が繁殖し、ニオイやかゆみなどデリケートゾーンのトラブルの元になってしまう可能性があるのです。 「フェミニン ウォッシュ」は、デリケートゾーンのpH値を踏まえた弱酸性で、フワフワの泡タイプです。繊細なデリケートゾーンを優しく洗え、しみるような痛みを感じることもありません。ご使用方法は適量の泡(2プッシュ程度)を手にとり、デリケートゾーン全体に馴染ませるよう、包み込むように洗います。その後、ぬるま湯で十分にすすいでください。  ...